ボークスのIMSネプチューンです。6月末に同シリーズでLEDミラージュが出るということで、MH模型というものを知るために作りました。全て水性塗料&筆塗り。あと初めてアクリジョンを使ってみました。
 トップ画像が細かいところで適当になっていたので、描き込みました。腕回りのデザインがこれ描き始めた当初思いつかなかったので、足しました。更に肩のシールドがぺらいので厚みをアップ。あとは最近マイブームのツインラインを入れて見たり。
topa.jpg
topa3.jpg
 ということでこんな感じになりました。細部の描き込み分で+0.1、眼を光らせて認識帯つけてコントラスト調整して+0.1、ということでver 1.2です。下半身は未決定なのは相変わらず。武器も適当ですね。
 まだ甘いところがちょいちょいあるので、気が向いたら都度修正していきます。
CIMG3731.jpg
CIMG3781.jpgCIMG3774.jpgCIMG3765.jpgCIMG3783.jpg
 ボークスのIMSネプチューン、塗装が大体終わりました。後はクリアーコーティングのみです。ワンポイント塗装の部分はガッツリモールド彫りしているので、思っていたよりもピシッと描けました。肩のレリーフは……まぁ次第点ってとこでしょう。

 当初アクリジョンで全部塗る予定でしたが、外装部分は全てタミヤアクリル塗装に変更しました。アクリジョンは乾燥が本当に遅く、筆塗りには不向きだと判断しました。といってもエアブラシ塗装はしたことないのですが。クリアーコーティングのみアクジョンを使います。やはり塗膜の堅さがタミヤのものと比べると段違いです。なのでこれからは、可動部分=アクリジョン、外装=タミヤアクリル、クリアーコーティング=アクリジョン、で行きます。

 ちなみに足の裏につけるパーツを一個紛失してしまいました。なんてこった……。こんなにパーツの多いプラモを組むのは初めてだったので、部品管理面の経験不足がこんなところで露呈してしまうとは。次のIMS予定のLEDミラージュでは再発せぬよう注意します。パーツ注文しようかと思いましたが、面倒なので適当なジャンクパーツで補おうかと思います。まぁこっちの方が面倒な気もしますがね。狙いのパーツ算段はついているので、後は加工と塗装のみです。

np01_20140607064515d38.jpg
 適当にネプチューンの絵を描いてみました。見るからに面倒くさい構図なので、描きこむかは未定です。

 FSSの13巻が出たら、GTMも描いてみようと思います。こっちも早くキット化しないかなぁ。