せっかくなので一枚一枚にコメントしてみました。

i01.jpg
 ちまちま進めてるロボット漫画に登場させるつもりで描いてみました。50m位ですね。アイデア元は一年くらい前に描いたロボットで、元の絵は腕が長くかなり歪でしたが、人間型に近づけてみました。ジャックフロスト系ホーンですが、イメージの源泉はBLAME!9巻の腕の変形するでかい珪素生物なんじゃないかと思います。

i02.jpg
 ちょいと清書してみました。まだまだ訂正する部分は多いですね。背面図は面倒なのでまた気が向いたらにします。戦い方としては、背中にマウントしてる刀身のみの黒いブレードを宙に射出して、肩のコントロールシャフトを手にもってそのブレードを動かして攻撃します。イメージ的には仮面ライダー電王なのですが、頭の中ではなぜか大回転テックランサーが浮かびました。

s01.jpg
 今設定を整頓してるSF漫画に登場する装甲戦闘飛行機。背中はなんでしょうね。ショックガン、超高速ガンランチャーもいいですね。機首側武器のアーム機構は・・・わかる人がいることを願います。後ろの二本アンテナは74式かAMX13かなあ。

s04.jpg
 もうひとつ飛行機。全長50m越えの爆撃クラス。主翼が下側に角度をとりすぎたので機首を上にあげました。そのおかげでできたスペースに武器を積んでみます。

s06.jpg
 戦闘機なんですが、超低空滑走とフリーバランサーを兼ねる足をつけるのはどうかなぁと思案したものです。武器もつけるのも考えましたがどうしたものやら。

s02.jpg
 これも↑の飛行機の世界に出てくる地上兵器。音速で走行しながら戦艦砲をばらまく垂直25mの化け物です。

s03.jpg
 さらにその中でのカテゴリーで左が軽、右が重タイプ。軽量君は大分前に描いたやつを引っ張ってきました。

s05.jpg
 もうひとうイメージ画。地上にはこいつらの足止めにビッグスパイクが大量に打ち込まれていたり、クリーンバンカーバスター爆撃で一時間と同じ地図を保てないといった世界。物騒ですね。

s07.jpg
 人間絵。目はこのくらいの大きさが好きですが、大きいのも嫌いじゃないです。

z01_20150217202409c79.jpg
 マシーネン系で飛行機をデザインしようと考えてみましたが、どうにもうまくいきませんでした。ファルケ2とは別のベクトルで進化した傭兵軍の空中装甲機動兵器という設定です。

z02_201502172024252bc.jpg
 ガドリングガンを持った浮遊攻撃機です。

z03_20150217202426a63.jpg
 ホバー兵器です。背中丸ごとレーザ用の発電ユニットで、かなり高い攻撃力を持っています。

z04.jpg
 適当に描いてたメカ。移動機構を悩んでるうちに飽きてしまったようです。

z05.jpg
 火星甲殻団よろしくボーラービークルです。リモコン式170mm砲で攻撃します。この170mmという数字、おもしろいAFVが無いかなぁと模型を探しにネットサーフィンしていた時に見つけたトランペッターのザラマンドルからいただきました。ちょっと欲しいぜE-100。

z06.jpg
 メカを身にまとった人間を描こうとして、外側にユニットが張り出し過ぎてしまいました。これは失敗ですね。

z07.jpg
 適当にモノクロでゴリゴリしてた時に自然に生み出されたものです。反重力浮遊ポッドですね。

z08.jpg
 FSS13巻はまだすかねえ・・・。

 上記の漫画用に色々設定を調整しているので、しばらく模型はお休みしています。見通しがついたら再開するつもりですが、いつになることやら。二月末に発売する(たぶん)コンカラー君までは終わらせたいですね。それにしてもこのドラゴンのコンカラー、公開されている3Dモデルとネットに落ちてる現車写真を見比べてるんですが、砲塔前面傾斜装甲でかなり違いがありそうかも・・・。